同じ漫画を何回も読んで同じように楽しめるってすごい

我が家には、私が昔から集めている漫画がたくさんあります。結婚を機にいくらか処分したのですが、気に入っているものとは離れがたく、新居に一緒に持ってきてそのまま本棚の大部分を占めています。

最近、子供が漫画に興味を持ち始めました。そうなると、当然本棚にある漫画に注目がいきます。子供に見せて問題のある漫画は持っていないので、好きに読ませていますが、量が多くて夢中になると何時間でも読んでしまいます。なので適当なところでやめさせないといけません。

しかし、よく見ていると、子供は全部の漫画を一通り読まずに、気に入ったものを何度も繰り返し読んでいるようなのです。この前もそれ読んでたよね?と思って聞いてみると、もう5回目だという答えが返ってきました。

5回も同じ漫画を読んでも、同じように楽しめるなんてある意味すごい才能だなと思います。確かに、1回読んだ後で読み返すと新たな発見があるものですが、それにしても5回は繰り返し過ぎじゃない?と思ってしまいます。

何はともあれ、新しく買わないでも楽しめるのだからお金もかからないし良かったです。そのうち読んでいない他の漫画も手にするようになるのか、それともやはり同じものをずっと読み続けるのか気になります。

おむつ代で家計圧迫!ただいま破産の危機!

友人に、「子供が生まれたら、おむつ代がすごいかかるよ」と前々から言われていました。
おむつよりお金のかかるものありそうだけど…とその時は聞いていたのですが、実際に子どもが生まれてみてオムツの消費量の多さにびっくりしました。
こんなに赤ちゃんが頻繁にトイレをするのかということと、こんなにも量が多いのかということ、そしておむつはこんなに高いのかということです。
確かにこれでは、おむつ代だけで家庭を圧迫するなと思いました。
しかも、おむつだけはケチったりできるものではないので、もうどうしようもないのです。
おむつと引き換えられる商品券のようなものを国が配布してくれたらなと心から思います。
子どもはお金がかかるとは、学費や医療などではなく、こういった雑費の積み重ねなのだなと身に染みて実感しています。
子どももう一人欲しいけれど、お金のことを考えると難しいのかなと思ってしまいます。
たかがおむつ、されどおむつです。