祖父の家にそれほど多くの蔵書があるわけではないのでが

「うち、テレビも新聞もないんだよね。」というと今は引かれるということはありませんが、私の父が子供だった時にこの台詞をいったときに多くの人は驚いていたらしいのです。

父が子供時代をすごしたときはまだインターネットは一般的ではなく、パソコン通信というものがあったらしいです。

ただ、パソコンも高価でしたし、このパソコン通信というのが通信料が非常に高いものらしく、父の家ももちろんありませんでした。

そんな父は、父の父、私からみると祖父がテレビも新聞も見ない人だったので、父の家にはテレビはなく、ラジオしかなかったようなのです。しかし、祖父はテレビは見ませんが活字中毒で、毎週図書館で本を借りて読んでいたらしいです。活字中毒の祖父がどうして新聞を取らなかったのかはわかりません。ちなみに今でも祖父の家では新聞を読んでいません。

それから、私の祖父は今でも元気でいます。しかし、祖父の家にそれほど多くの蔵書があるわけではないので、私には祖父それほど読書家には見えません。http://xn--3-17tud5hvve80lhcdbqd.xyz/