最近の冷凍ハンバーグはもはやお弁当のおかずではなく、ファミレス以上のクオリティです

私はハンバーグが好きで、近所のセブンイレブンや業務スーパーでハンバーグを頻繁に購入します。最近の冷凍ハンバーグはなかなか良い製品が多く、時にはファミリーレストランで食べるハンバーグよりも美味しいと感じることさえあります。
特にセブンイレブンの和風ハンバーグはレベルが高く、しばしば我が家では買い溜めしています。
一昔前までは冷凍のハンバーグというと、お弁当のおかず程度の存在感でした。それがいつの間に立派な夕食メニューへと変貌したのでしょうか。そして今やコンビニで買うことができるのですから、時の移り変わりを実感します。
昔、私の母はハンバーグを手作りしていましたが、コンビニなどで冷凍ハンバーグが手に入ることがわかってからというもの、すっかり市販のハンバーグファンになってしまいました。ましてや私は料理が苦手な為、自ら手作りするのは無理な話。
そうなるとどうなるか、なんと今度は父親が台所に立ってお手製の煮込みハンバーグを作り始めました。デミグラスソースも手作りで本格的なのには驚きました。どうやら母の手作りが恋しかったようです。
父親の台所での真剣な立ち振る舞いを笑いをこらえながら見つめる私、悪い子なのかもしれません。まあ、これで市販も手作りも再び両方食べることができるようになったのだからと、私は陰でコッソリ喜んでいます。