最強女子と言われる吉田沙保里さんの意外な姿

「徹子の部屋」で吉田沙保里さんとお母さんの吉田幸代さんが出演していました。女子レスリングでオリンピック3連覇した吉田沙保里さんというと、とにかく強いというイメージがあります。現在活躍している色々なアスリートが小さいころ「オリンピックで金メダル」という目標を掲げているように感じますが、吉田さんはそうではなかったようです。小学校卒業文集に将来の夢は「スーパーのレジの人」と書いたそうなのです。それに、お母さんによると3歳ごろまでよく風邪を引いていて体も弱く、小学生の頃は少食好き嫌いも多かったというのです。
私の勝手な考えですが、何でもパパっと食べるイメージがあったのですが意外なエピソードを聞いて驚きました。今後は東京オリンピックを目指すか目指さないかは決めていないそうです。東京オリンピックの年は38歳となるそうなのですが、彼女ならなんだかんだでやってくれるような気がしています。コーチとの両立は大変でしょうが、是非また頂点を狙って欲しいです。