何もしていないように見えて忙しいのですよ

今はなんでも動画で学べてありがたい。アクセサリーの作り方、キャンプ中の料理の仕方、メイクアップチュートリアル、効率のいい家事の仕方、瞑想の効能…と見ていたらきりがない。昔から暮らし系の本を読んだり、NHK教育でやっている趣味や教養の番組を見たりするのが好きだった。料理のレシピを図書館で借りた本から写したり、素敵な部屋の写真をコピーしてきてスケッチブックに貼ったりもした。問題なのは、情報を見たり集めたりすることで満足してしまって、実際の行動に移していけないことが多いことだ。さらに、インターネットにどっぷりつかるようになってからは、情報を参考になにかモノづくりや趣味を始めても、どんどん他に興味の対象が移ってしまって、たいして上達しないうちに次のモノづくりや趣味にうつってしまうことも多い。それはそれで楽しいのだが、常になにかに追い立てられているようで落ち着かなくなることもある。今日も外出しようと思って、メイクの参考にするメイク動画を見ていたはずが、レジンのアクセサリーの作り方に夢中になってしまい、外出を他の日にして製作をすることにした。楽しかったのだけれども。